未分類

Vラインの箇所と毛の形についての説明

Vラインとは、オヘソの下の股の表面の部分を指します。
脚を閉じるとV字型に見える事から、Vラインと呼ぶようになったそうです。
この部分の毛が多いと、ビキニタイプの小さな下着(水着)を付けた時に毛がはみ出してしまうかもしれないのです。
ですからそうならないように、Vラインを脱毛する人は多いです。
そしてVラインの毛の揃え方には、多種類の形が有ります。
広面積に渡って生えている毛を剃って、逆3角形にするのがもっともポピュラーです。
それから1本の長方形になるように剃った形が、Iライン型と言います。
Iライン型になるように剃毛する人も、沢山居ます。
さらに角を取って丸く仕上げるUライン型や逆タマゴ型などの形に脱毛するのも有名で、多少の角を残してナチュラルなラインになるように仕上げるスクエア型も有ります。
ユニークな物では、毛がハートに見えるように揃える人も出てきています。
また日本人にはあまり居ませんが、海外ではVラインにある毛を全て剃ってツルツルにする人も多数存在しています。
Vラインの形に絶対は無いので、自分のやりたい形に整えるのが良いでしょう。
王道の逆3角形になるように剃るのも手ですし、思い切って全剃りするのも手です。
自分が1番納得出来る形状を、選んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です