未分類

エステサロンと医療機関で行う脱毛の違い

エステサロンで行う脱毛と医療機関で行う脱毛では方法が異なります。それは使用している光に違いがあるからです。エステサロンで行う脱毛は、主に光を使用します。よく光フラッシュ脱毛などという言葉を耳にしますが、脱毛の光に毛根が反応して効果が得られるという仕組みになります。

一方医療機関で行うレーザー脱毛は、レーザーの光を用いてムダ毛を根本から処理する脱毛方法です。痛みに関して言えばいずれも冷却用のジェルや装置を併用しながら行うのでほとんどないに等しいです。光の度合いに関していうと、エステ脱毛の方は、光の出力が弱めであると言えます。

一方レーザー脱毛は、光の出力が強めです。そのため皮膚の深部にまで光が届きます。どちらが効果があると言われれば一目瞭然、レーザー脱毛の方が効果的であると言われています。永久脱毛の観点から言えば、レーザー脱毛の方が数回脱毛するだけで半永久的な効果を得られると言えるでしょう。

エステサロンでの脱毛は、夏が近づく度にその都度通わなければならないということです。脱毛に関してはアフターケアに関することもしっかりと行わなければなりません。特に、医療機関の場合は、医師がメインで施術を行うので安心ですし、無料でアフターケアを行うところが増えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です